男性のわきがと運動について

仕事が忙しく常にパソコンにかじりついたままで運動不足という男性は多いです。特にわきがを発症している男性の場合、汗をかくとわきがの原因菌が繁殖しやすい環境ができあがるため臭いが激しくなり、運動は避けているということもあるでしょう。

しかしながらわきがの方は特に汗を日頃からかく方がよいのです。しっかり汗をかくことで身体の不純物が排出されます。また汗をかく生活を続けていると汗が酸性に変わっていくので、次第に臭いの原因菌が繁殖しにくい環境となっていくのです。
血液中にある汗臭さやオヤジ臭・加齢臭の原因となる遊離脂肪酸を減らす効果もあります。

ランニングや水泳などの有酸素運動の方が汗をしっかりかくことができるのでおすすめです。身体を動かすことが苦手だというならサウナや半身浴も効果的なのです。少なくとも20分くらいは身体を動かすようにしましょう。

ランニングをしたりサウナに行ったり、そんな時間を取れないという方もお風呂に入る際にシャワーですませるのではなく湯船に浸かるようにするだけでも違います。とにかく汗と一緒に身体の汚れを出してしまうのです。

定期的に汗をかくようにしたからといってすぐに臭いに変化が出るわけでもなく完全に治ることもありません。ただ続けることである程度臭いを抑えることはできるようになるのです。わきがの対策グッズを利用するだけでなく日々の生活を変えることも臭いを抑えるために必要となるのです。

わきがの男性の不安について

わきがに悩む男性は多くいます。
わきが体質いうものは遺伝であり、生まれつき決まっているものです。臭いはアポクリン汗腺から出る汗と、皮脂などの殺菌が合わさることで発生しますが、そのアポクリン汗腺の量は生まれつきそれぞれ決まっているのです。その量が多ければ多いほど臭いが出る確率が高くなってしまうのです。
アポクリン汗腺は、思春期の頃に活動をし始めます。それは、ホルモンバランスが崩れてアポクリン汗腺の働きが活発化するからです。また、男性ホルモンのテストステロンが分解されて出来るアンドロステノンという物質は、わきがを強烈にします。そのため、女性より男性の方がわきが臭が強く出てしまい、その不安に悩まされることが多くなってしまいます。筋トレや筋肉増強のためにサプリメントを摂取したりするようになってから臭いが強くなったりしますが、これは男性ホルモンが刺激されたためでもあるのです。男性は汗をかきやすいこともあって臭いの発症が高くなってしまうのもあります。
わきがを治す場合は、手術でアポクリン汗腺を取り除くことが出来ますが、日々の生活の中でも対応はできます。まずは清潔を保つことです。汗をかいたら洗い流す、清潔なタオルでふき取る、脂質の多い食生活を見直す、ストレスをためてホルモンバランスを崩さないようにするなどです。そして、専用のクリームが効果が高く人気があります。その成分は細菌の繁殖を抑えるものと、消臭効果のあるものが配合されていて、臭いの対策にはとても大きな効果があります。

男性でもできるわきがの簡単予防方法

わきから鼻をつく嫌な臭いを発するのがわきがです。原因は不潔と思われがちですが、実は違います。アポクリン汗腺といって通常の汗とは違った乳白色の汗を出す汗腺の発達が原因なのです。特に男性は女性とは違って脇毛を剃る習慣がないので、脇毛によって臭いが拡散する傾向にあります。そんなわきがにお悩みの男性におすすめの予防方法をご紹介します。
臭いを抑えるデオドラント系の化粧品です。ここで絶対にNGなのがスプレータイプの市販の安価なものです。これは付けた瞬間しか意味がないですし、肌への刺激が強すぎて黒ずみや乾燥などを招きます。そういったものではなくわきが専用のクリームを使うといいでしょう。通販で販売されていて保湿をメインにすることで臭いをなくす系のものがいいでしょう。ただ、あまりに強烈なわきがの方にはあまり効果がないこともあるようです。
何をしても治らないわきがの方の最大の予防法が食生活の改善です。動物性タンパク質中心から魚や豆類などのヘルシーな食生活に改めることで、分泌される皮脂酸の量を減らせます。これによって臭いの度合いが格段にへる可能性が高いです。肉や乳製品を食べてはいけないのではなく、少量なら食べてもかまいません。最初は大変かもしれませんが、慣れてしまえば何ともないですし、ヘルシーな食生活にすることで健康にもつながります。臭いを予防しながら健康体にも近付く食生活の改善、試してみない手はないでしょう。